ラグナロクオンラインの対人考察や新パッチをまとめつつ、トラビアン(Travian)の日記・考察blog。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カウントダウン


最近の記事/コメント


カテゴリー


blog内検索


リンク


友達登録


プロフ

対人すきー

Author:対人すきー
管理してるのは犬です(ゝω・)v


 


(・ω・)


ラグナロクオンラインランキング
+ スポンサーサイト +
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ Episode6-2 テコン系ERまでの最短ルートL4編 +
前回に引き続き今回も
テコン系ERまでの最短ルートについてまとめます。

今回はL4をまとめたいと思います。
今回もデータを下記サイトから引用させていただきました。
ぷ。(各砦構造)

L4ー1層
テコン最短ルートL4-1-1

L4ー1層
テコン最短ルートL4-1-2

L4ー3層
テコン最短ルートL4-3

L4ー4層(エンペルーム以下ER)
テコン最短ルートL4-4

L4も1層から3層へ飛べる砦であり
なおかつルイーナ系砦は全て大きな砦のため
最もテコン系マスターが活躍できる地形だと思います。

ただ3層のランダムワープもテコン系マスターなら
時間がかからず突破できるため
非常に攻めやすくなると思います。

次回は■テコン系ERまでの最短ルートC2編をまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【NOW】■テコン系ERまでの最短ルート
■ステの考え方
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。
スポンサーサイト

+ Episode番外編 +
大型連休に入ります。

新垢作る機会も普段よりは増えると思いますので
ワンデーチケット置いておきます。

良かったらお使いください。

新規アカウントワンデーチケット
FB13B4Zhdg7vL279
FB1172vva6DpCbZR
FB132ciU9QY4kCcZ
FB11a9QqugJsRzKM
FB118A9p8zcqjRWT
FB13cfGvbarnWAvu
FB132aBeVThP7HqE
FB114ctRYFf8PGUs
FB1163fb4u9UydLQ
FB1154M9Pr3vm4aw
FB1365NWvuTVSr8B
FB117aXveaRfDwBG
FB118bXPaictAGxX
FB1393HZvNupBsWP

+ Episode6-1 テコン系ERまでの最短ルートV3編 +
昨今のGv、特に攻めにおいてはテコン系のギルドマスターによる
ノビティギをフルに活用したEMCによる
回転数の早い突撃が多く行われております。

テコン系つまりテコン少年・ソウルリンカー・拳聖は
ノビティギを使えるために地形を無視できます。

以下ソウルリンカーWIKIや拳聖WIKIより

ノピティギ(旧名:走り高跳び) †
最大レベル : 5
取得条件 : なし
系列 : 移動
内容 : 高くジャンプして「向いている方向に移動セル数分」移動する。
着地場所と、その一歩先の2セルが移動不可セルではなければ壁のような障害物も跳び越える。

そのため他職とは砦入口からエンペルームまでの
最短ルートが異なります。

そのためテコン系のみに限定した
エンペールーム付近までの最短ルート

今後まとめていきたいと思います。

その際に他サイトのデータを一部引用しておりますので
ここに記載しておきたいと思います。

データ引用サイト
ぷ。(各砦構造)

こちらのサイトには以下のような文があります。

基本方針はInfoの通り「ウチの画像を使ってウチを見る必要がなくなるコンテンツを作らないこと」。
ですから攻城戦関連の情報サイトから「全画像を転載しても良いか」というお問い合わせがあった場合
例外無く「ダメです」と返信させていただいております。この点はご理解ください。


上記のため全砦を記載せず一部砦に限って
まとめていきたいと思います。

第一回の今回はV3をまとめます。

テコン最短ルートV3-1

テコン最短ルートV3-3&4


なるべくわかりやすいように
各ノビティギ使用地点でのSSも併せて掲載してありますが
各ポイントおわかりになるでしょうか?

V3は1層から3層へ飛べる砦なので
攻めにおいてはテコン系マスターが活躍できると思います。

ただ3層エンペルーム前の構造を見ればわかるように
防衛側のマスターも復帰が容易な砦であることも
忘れてはいけないと思います。

次回は■テコン系ERまでの最短ルートL4編をまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【NOW】■テコン系ERまでの最短ルート
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

+ Episode5-3 「戦太鼓の響き」および「ニーベルンゲンの指輪」総括 +
管理上のミスにて記事が消滅しました・・・。

次回は■テコン系ERまでの最短ルートその1V3編をまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【全般】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
【NEXT】■テコン系ERまでの最短ルート
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

+ Episode5-2 「戦太鼓の響き」および「ニーベルンゲンの指輪」Pv追加検証 +
以下が今回のPv追加検証結果です。

まずは戦太鼓の響きがない場合のBBでの検証です。
1回目
02素BB.JPG
2528*2=5056

2回目
08素BB2回目.JPG
2385*2=4770

演奏なしのBB
(5056+4770)/2=4913
シミュレート結果が3313であり検証結果の4913と比較すると
1600の差が出ました。

そして戦太鼓の響き有BBでの検証です。

ステ確認
03太鼓ステ確認.JPG
攻撃中
04太鼓BB.JPG
演奏ありのBB
3352*2=6704

シミュレート結果が4144であり検証結果の6704と比較すると
2560の差が出ました。

さらにニーベルンゲンの指輪有BBでの検証です。
1回目
06指輪BB.JPG
2519*2=5038

2回目
07指輪BB2回目.JPG
2566*2=5132

演奏なしのBB
(5038+5132)/2=5085
演奏なしのBBが4913であったので指輪BBの5085と比較すると
ダメージが約150増加しています。
BBは2HITですが1HIT毎に+150ではないように見受けられました。

全体的にシミュレーターと大きく差が出てしまいました。
シミュレート方法が間違っていたのでしょうか?
はたまた計算サイトの計算方法が間違っているのでしょうか。

前者であれば再度計算したいと思いますし
後者であれば他の計算サイトを探さないといけないですね。

次回は「戦太鼓の響き」および「ニーベルンゲンの指輪」Pv追加検証 の総括を行いたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【全般】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■同盟枠が余ってたら。
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【NOW!】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■テコン系ERまでの最短ルート
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

+ Episode5-1 「戦太鼓の響き」および「ニーベルンゲンの指輪」追加検証 +
Episode3および4で戦太鼓の響きと
ニーベルングの指輪の考察を行いました。

その際アサXおよびアサさんのご好意で
Pvにて検証させていただきました。

しかしダメージシミュレーションはLKで行ったため
残念ながらあまり検証結果としては
参考になりませんでした。

ですが先日エクス有りLKで検証できましたので
こちらに記載しておこうと思います。

まずは前回のシミュレートした表をご覧ください。

各種検証やシミュレート6


そして今回のPv検証で行った
BBを使う側のスペックは

【一般LK】
01ステ装備確認.JPG
♂LKたれ人形エクスキューショナー蝶仮面

職:ロードナイト
ステSTR:131(素93+JOB補正15+ブレス10+料理10+装備3)
ステDEX:58(素39+JOB補正9+ブレス10)
装備頭:たれ人形(STR+1,人間に10%追加ダメージ)
頭中段:蝶仮面(人間に3%追加ダメージ)
武器:+4エクスキューショナー
靴:+9HLv靴(STR+2)

スキル:コンセントレイションLv5(攻撃力25%UP)
スキル:オーラブレイドLv4(1HITに付き防御無視ダメージ80)

外部スキル:戦太鼓の響き(ATK+150)


〈BBを食らう側のスペック〉
♀クリエ
ステDEF:エクスのため無関係
ステVIT:未確認
盾:タラc
その他:非シーズ条件下


これを踏まえたシミュレート結果が以下のとおりです。

ダメシミュレート結果

上記のシミュレート結果画面です。

01素BB非シーズ

02素BBシーズ

03太鼓BB非シーズ

04太鼓BBシーズ


次回は戦太鼓の響きおよびニーベルングの指輪のPvでの追加検証結果
を書いていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【全般】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■同盟枠が余ってたら。
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【NOW!】■戦太鼓の響き&ニーベルングの指輪追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■テコン系ERまでの最短ルート
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

+ Episode4-4 合奏②「ニーベルングの指輪」総括 +
しばらく更新が滞りまして申し訳ないかぎりです。
変わりと言ってはなんですが新規ワンデー置いておきます。
(ゴミ箱行くよりはココに書いてどなたかが
有効活用したほうがいいかな。)


新規ワンデーチケットプレゼントID
FB13BAnE3QuePD2M(有効期限2008年2月末日)
FB115aHcTyWPHRaV(有効期限2007年12月末日)
FB117axsSH5zWvY5(有効期限2007年12月末日)
FB116fwkcpBAGvY7(有効期限2007年12月末日)
FB118c6uqcGsgEeX(有効期限2007年12月末日)


前回予告していたニーベルングの指輪 のダメージシミュレーションPert2は
管理人の気まぐれのため変更し総括に入らせていただきます。

ニーベルングの指輪として以下のようなメリットがあります。
《メリット》
①Lvの低い雷鳥でも十分役割をこなせる。
②ロキと違い2PCでも十分役割をこなせる。
③前衛地帯で落ちる敵が増えるため、
 チャンプやクリエの経費減少になる。
④今までの防衛であまり使われてない演奏BGMのため
 今までのマンネリGvとは一味違った雰囲気を出せる。

♂バードバイオリン♀ダンサーロープ♀クリエ火炎瓶アシッドボトル♂チャンプ餅レモン

《デメリット》
①貴重な雷鳥を戦太鼓の響きに割かれてしまう。
②AGI前衛が多い勢力でないと効果が薄い。
③戦太鼓の響きと比較すると効果が薄い。

♀アサクロ♀LK
メリット・デメリットは概ね戦太鼓の響きと同じです。

物理ダメ強化に特化した防衛なら使用していいと思いますが
現実性には欠けると思いました。

次回は戦太鼓の響きおよびニーベルングの指輪追加検証について書いていこうと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【全般】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■同盟枠が余ってたら。
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【NEXT】■戦太鼓の響きおよびニーベルングの指輪追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■テコン系ERまでの最短ルート
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

| Home |
(C)2006 GvG考察&トラビアン(Travian)日記, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.