ラグナロクオンラインの対人考察や新パッチをまとめつつ、トラビアン(Travian)の日記・考察blog。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カウントダウン


最近の記事/コメント


カテゴリー


blog内検索


リンク


友達登録


プロフ

対人すきー

Author:対人すきー
管理してるのは犬です(ゝω・)v


 


(・ω・)


ラグナロクオンラインランキング
+ スポンサーサイト +
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ Episode7-5 ベースキャンプ フェイヨン編 +
今回はフェイヨンについてベースキャンプに向くかどうかを
考えてみたいと思います。
まずは各画像をご覧ください。

《フェイヨン全体図》
BCフェイ

人口密度も低く鍛冶屋が屋外にありカプラも2つあるフェイヨン。
昔から人気なベース候補地だけあって
かなり優秀なベースキャンプになりえるのではないかと思います。

《フェイヨン南カプラ》
BCフェイ南カプラ

復帰地点からカプラまでやや距離があるものの
空き地の広さも適度にあるため
わりとベースキャンプには向くかもしれません。
ただ旅館と鍛冶屋が若干遠いかもです。

《フェイヨン北カプラ》
BCフェイ北カプラ

北カプラでセーブをして補給は南カプラを利用する。
これが結構いいかもしれません。
ただ、こちらも若干旅館と鍛冶屋が若干遠いかもです。

《フェイヨンPv&宿屋カプラ》
BCフェイPv宿屋

屋内でテロの危険がなく
宿屋が近いのですが補給するためのカプラが遠いため
惜しいベースだと思います。

フェイヨン全体の意見としては
ベストに近いベースキャンプ候補地
だと思いました。

次回は■ベースキャンプ アルベルタ編
についてをまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
【NOW】■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【KEEP】■テコン系ERまでの最短ルート
■迅速に行動するワンポイント
■ポタ子さんに求める事
■特化マウス
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。
スポンサーサイト

+ Episode7-4 ベースキャンプ ゲフェン編 +
今回はゲフェンについてベースキャンプに向くかどうかを
考えてみたいと思います。
まずは各画像をご覧ください。

《ゲフェン全体図》
ゲフェBC

《ゲフェン東カプラ》
ゲフェ東カプラBC

中は復帰ポイントから遠いため
活用するのであれば外セーブだと思います。

広さも十分なのですが町の外なため
テロをされると被害が多そう
です。

鍛冶屋も近くにないためベースとしては
不適当かもしれません。

《ゲフェン南カプラ》
ゲフェ南カプラBC

復帰ポイント近くにある程度空き地はあります。
ただ残念なのは鍛冶屋および宿屋がないため
若干不便かもしれません。

ゲフェン全体の意見としては
プロの印象と若干似ていて
ベストではなくベターなベースキャンプ候補地
だと思いました。

次回は■ベースキャンプ フェイヨン編
についてをまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
【NOW】■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【KEEP】■テコン系ERまでの最短ルート
■迅速に行動するワンポイント
■ポタ子さんに求める事
■特化マウス
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

+ Episode7-3 ベースキャンプ イズルート編 +
今回はイズルートについてベースキャンプに向くかどうかを
考えてみたいと思います。
まずは各画像をご覧ください。

《イズルート全体図》
BCイズ

イズルートはセーブポイントが一箇所しかありません。
町の中でセーブしても復帰ポイントがやや遠く
鍛冶屋および宿屋もありません。
そのためベースキャンプには不向きだと思います。

次回は■ベースキャンプ ゲフェン編
についてをまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
【NOW】■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【KEEP】■テコン系ERまでの最短ルート
■迅速に行動するワンポイント
■ポタ子さんに求める事
■特化マウス
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

+ Episode7-2 ベースキャンプ プロンテラ編 +
ベースキャンプに適する場所は
どういった条件を踏まえた場所か?
様々な条件があると思いますが
優先順位を①~つけていくと以下のようなものが
ざっとですが上げられると思います。

①カプラが近い
②MAPが重くない(ロード時間の短さ)
③復帰ポイントから近い
④空き地が広い
⑤装備の修理がしやすい(修理工の有無)
⑥HP/SPの回復が容易(旅館の有無)


①に近づくにつれて個々では対処しづらく
逆に⑤に近づくにつれて個々でも対処できる
と思うので
上記のような優先度になっています。
(⑤だとアイテム使えば回復できるなど)
②と③はほぼ同じくらいの優先度だと思いますが
概ね上記のように私は考えてます。

それでは今回はプロンテラについて考えてみたいと思います。
まずは各画像をご覧ください。

《プロンテラ全体図》
BCプロ

《プロンテラ中央カプラ》
BCプロ中央

中央カプラ付近はほぼ全ての面において
使いづらいと思います。
ベースキャンプには不向きかもしれません。

《プロンテラ南カプラ》
BCプロ南

こちらも中央カプラと同じで推奨しません。
付け加えて露店が乱立しているため
この付近はベースキャンプとしては
かなり使いづらいと思います。

《プロンテラ東カプラ》
BCプロ東

復帰ポイントがカプラから近く
カプラから上下方向に空き地が割合有りますし
修理NPCも比較的近い。


ベースキャンプとしては、
まずまず適してるのではないでしょうか。
ただネックなのは首都は人が多いため
若干重いことです。

《プロンテラ西カプラ》
BCプロ西

復帰ポイントがカプラから近く
カプラから上下方向に空き地がわりと有ります。
しかし修理NPCが若干遠いことがネックでしょうか。

《プロンテラ旅館》
BCプロ旅館

復帰ポイントがカプラから近く
修理NPCも近く旅館内なため回復も早く
好条件が揃っています。

唯一ネックなのは広さが狭いため
ある程度の人数が超えた勢力だと使いづらいかもしれません。

多人数勢力で活用するとすれば
旅館から外に出たところに広場があるため
そこを活用するのも手かと思います。

全体的な意見としては
プロンテラは首都だけあってセーブポイントが多く
施設も整っています。
しかし、その反面露店が多く若干重い側面もあります。

ベースキャンプとして使えるのは
・プロンテラ旅館
・プロ東カプラ
の2箇所だと思います。
プロンテラは
ベストではなくベターなベースキャンプ候補地だと思いました。

次回は■ベースキャンプ イズルート編
についてをまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
【NOW】■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【KEEP】■テコン系ERまでの最短ルート
■迅速に行動するワンポイント
■ポタ子さんに求める事
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

+ Episode7-1 ベースキャンプについて +
今回からはベースキャンプについて考えていきたいと思います。

ベースキャンプというのは普段着目されないのですが
実は結構重要な要素です。

よく各鯖毎に各勢力の評価サイト様があったり
各勢力の方々のレポートサイトがある中で
時々「○○同盟は人数が多いが弱い」と記載されていたりします。

では何故弱いと感じるのか?言うまでもなく
単純にレベルや装備の差はありますが
「戦場に出ている数」というのも
考えられると思います。

例えば人数も装備もレベルも互角であり
Pスキルも同等の戦力が平地戦を行った場合
勝敗を分ける要因のひとつは
「復帰速度」であると思います。

「復帰速度」つまり・・・
①装備が破壊された場合の迅速な修理
②HPSPの迅速な回復
③復帰ポイントからベースキャンプまでの距離
④ポタ子さんの迅速なポタ出し

これが関係します。
今回考えていくベースキャンプは
①②③に関する部分です。

それでは次回から各都市のベースキャンプについて
まとめていこうと思います。

次回は■ベースキャンプ プロンテラ編
についてをまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
【NOW】■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【KEEP】■テコン系ERまでの最短ルート
■迅速に行動するワンポイント
■ポタ子さんに求める事
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。




+ Episode6-5 テコン系ERまでの最短ルートV1編 +
前回に引き続き今回も
テコン系ERまでの最短ルートについてまとめます。

今回はV1をまとめたいと思います。
今回もデータを下記サイトから引用させていただきました。
ぷ。(各砦構造)

V1ー1層
テコン最短ルートV1-1-1

V1ー2層
テコン最短ルートV1-2-1

V1ー3層
テコン最短ルートV1-3-1

V1ー4層(エンペルーム以下ER)
テコン最短ルートV1-4-1

V1は1層から3層へ飛べない砦であるため
比較的テコン系マスターと残影や
ペコマスターとの差が少ないかもしれません。

次回は■テコン系ERまでの最短ルートから一旦
離れてベースキャンプについて
をまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
【NEXT!】■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【KEEP】■テコン系ERまでの最短ルート
■迅速に行動するワンポイント
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。




+ Episode6-4 テコン系ERまでの最短ルートB2編 +
前回に引き続き今回も
テコン系ERまでの最短ルートについてまとめます。

今回はB2をまとめたいと思います。
今回もデータを下記サイトから引用させていただきました。
ぷ。(各砦構造)

B2ー1層
テコン最短ルートB2-1

B2ー3層
テコン最短ルートB2-3

B2ー4層(エンペルーム以下ER)
テコン最短ルートB2-4

B2は1層から3層へ飛べる砦であるため
特に攻めにおいてはテコン系マスターが
活躍できる地形だと思います。
防衛においては3層で封鎖されると
若干ではありますがERへ戻るのが困難になるかもしれません。

次回は■テコン系ERまでの最短ルートV1編をまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【NOW】■テコン系ERまでの最短ルート
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。


+ Episode6-3 テコン系ERまでの最短ルートC2編 +
前回に引き続き今回も
テコン系ERまでの最短ルートについてまとめます。

今回はC2をまとめたいと思います。
今回もデータを下記サイトから引用させていただきました。
ぷ。(各砦構造)

C2ー1層
テコン最短ルートC2-1-1

C2ー2層
テコン最短ルートC2-2-1

テコン最短ルートC2-2-2

C2ー3層
テコン最短ルートC2-3-1

C2ー4層(エンペルーム以下ER)
テコン最短ルートC2-4-1


C2は1層から3層へ飛べない砦であるため
比較的テコン系マスターと残影や
ペコマスターとの差が少ないかもしれません。

次回は■テコン系ERまでの最短ルートB2編をまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【NOW】■テコン系ERまでの最短ルート
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

| Home |
(C)2006 GvG考察&トラビアン(Travian)日記, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.