ラグナロクオンラインの対人考察や新パッチをまとめつつ、トラビアン(Travian)の日記・考察blog。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カウントダウン


最近の記事/コメント


カテゴリー


blog内検索


リンク


友達登録


プロフ

対人すきー

Author:対人すきー
管理してるのは犬です(ゝω・)v


 


(・ω・)


ラグナロクオンラインランキング
+ スポンサーサイト +
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ Episode6-1 テコン系ERまでの最短ルートV3編 +
昨今のGv、特に攻めにおいてはテコン系のギルドマスターによる
ノビティギをフルに活用したEMCによる
回転数の早い突撃が多く行われております。

テコン系つまりテコン少年・ソウルリンカー・拳聖は
ノビティギを使えるために地形を無視できます。

以下ソウルリンカーWIKIや拳聖WIKIより

ノピティギ(旧名:走り高跳び) †
最大レベル : 5
取得条件 : なし
系列 : 移動
内容 : 高くジャンプして「向いている方向に移動セル数分」移動する。
着地場所と、その一歩先の2セルが移動不可セルではなければ壁のような障害物も跳び越える。

そのため他職とは砦入口からエンペルームまでの
最短ルートが異なります。

そのためテコン系のみに限定した
エンペールーム付近までの最短ルート

今後まとめていきたいと思います。

その際に他サイトのデータを一部引用しておりますので
ここに記載しておきたいと思います。

データ引用サイト
ぷ。(各砦構造)

こちらのサイトには以下のような文があります。

基本方針はInfoの通り「ウチの画像を使ってウチを見る必要がなくなるコンテンツを作らないこと」。
ですから攻城戦関連の情報サイトから「全画像を転載しても良いか」というお問い合わせがあった場合
例外無く「ダメです」と返信させていただいております。この点はご理解ください。


上記のため全砦を記載せず一部砦に限って
まとめていきたいと思います。

第一回の今回はV3をまとめます。

テコン最短ルートV3-1

テコン最短ルートV3-3&4


なるべくわかりやすいように
各ノビティギ使用地点でのSSも併せて掲載してありますが
各ポイントおわかりになるでしょうか?

V3は1層から3層へ飛べる砦なので
攻めにおいてはテコン系マスターが活躍できると思います。

ただ3層エンペルーム前の構造を見ればわかるように
防衛側のマスターも復帰が容易な砦であることも
忘れてはいけないと思います。

次回は■テコン系ERまでの最短ルートL4編をまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【NOW】■テコン系ERまでの最短ルート
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。
スポンサーサイト

<< Episode番外編 | HOME | Episode5-3 「戦太鼓の響き」および「ニーベルンゲンの指輪」総括 >>
+ コメント +

管理者にだけ表示を許可する

+ トラックバック +

| Home |
(C)2006 GvG考察&トラビアン(Travian)日記, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.