ラグナロクオンラインの対人考察や新パッチをまとめつつ、トラビアン(Travian)の日記・考察blog。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カウントダウン


最近の記事/コメント


カテゴリー


blog内検索


リンク


友達登録


プロフ

対人すきー

Author:対人すきー
管理してるのは犬です(ゝω・)v


 


(・ω・)


ラグナロクオンラインランキング
+ スポンサーサイト +
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ Episode29 INT値毎のブラギについて +
いくつかのINT値毎のブラギについて考えて
検証もしてみました。

Episode25 名無し島総合へ→コチラ

ブログ今まで記事まとめへはコチラ

最近はレア運がすごくイイ(ゝω・)v

FC2ブログランキング

まずはブラギの仕様を再確認します。
(以下バード/ダンサーwikiより・一部略)

ブラギの詩 †
種別:アクティブ/演奏
対象:使用者中心で7×7
消費SP:SkillLv*5+35、持続中5秒辺り1
持続時間:180秒

術者中心のプレイヤーの詠唱とスキルディレイを減少させる演奏
詠唱短縮(%)SkillLv*3 + 楽器の練習Lv + [術者のDex/10]
ディレイ短縮(%)SkillLv*3(Lv10時 SkillLv*5)+ 楽器の練習Lv*2 + [術者のInt/5]

詠唱開始時に範囲内にいれば詠唱が短縮され、
詠唱終了時に範囲内にいればディレイが短縮される。

Gvで活躍するスキル。大量の魔法職と一緒に。
魔法詠唱速度は煮詰まりやすい
(Wiz等はDEX99を容易に達成出来て無詠唱も有る)為、高INTによるディレイ減少を狙うのも手。

メモ(練習10の時)
INT60SG(ストームガスト)のディレイ=wizのモーションディレイ

INT80MS(メテオストーム)のディレイ=wizのモーションディレイになる。
MS(メテオストーム)にはモーションが無い為、
密度を高めるにはINTに振れるだけ振った方が効果が高い
SG(ストームガスト)のモーションカットをすると、Int60の場合0.9秒のディレイ
Int120だと0.3秒前後のディレイになる。

INT125でディレイ4000msのスキル(ジョーク、スクリーム、FA、ME等)がASPD190=ディレイ
INT130でディレイ5000msのスキル(ソウルチェンジ、SG、LoV等)がASPD190=ディレイ

INTの高いブラギがどの程度なのか
簡単ですがスクリームで検証しました。

《Int60の鳥のステ》
①Int60ステ

《検証風景》
①Int60ブラギスクリームスタート.jpg①Int60ブラギスクリームスタート時刻.jpg
②Int60ブラギスクリームスエンド.jpg②Int60ブラギスクリームスエンド時刻.jpg

《スクリームの全ログ》
③Int60ブラギスクリーム全ログ.jpg
INT60(素41)のブラギの場合は31秒間に41回のスクリームができました。

《Int122の鳥のステ》
①INT99ブラギステ.jpg

《検証風景》
①INT99ブラギスタート.jpg①INT99ブラギスタート時刻.jpg

②Int99ブラギスクリームエンド.jpg②Int99ブラギスクリームエンド時刻.jpg

《スクリームの全ログ》
①INT99ブラギスクリーム全ログ.jpg
INT122(素99)のブラギの場合は31秒間にスクリーム45回できました。

この差を大きいと見るか小さいと見るかは
人それぞれだと思います。
ちなみに私はこの後INT99に絶望して鳥を消して
AGI型の鳥を冠にして高INTにしました。


私のまわりや臨時でのブラギ感想を聞くと以下のようなかんじでした。
INT99>低DEXブラギ
低~中DEXのWIZ・プリには不評
高DEXのWIZ・プリ・教授には好評

INT60<高DEXブラギ
低~中DEXのWIZ・プリには好評
高DEXのWIZ・プリ・教授には不評

鳥・冠のブラギは所属するギルド・同盟によって
ステを変えていったほうがいいかもしれません。
ただ、強いGほど高INTブラギが適しているようです。

素INT低めの鳥さん実験協力できる方いましたら
是非お願いします。

Episode25 名無し島総合→コチラ

ブログ今まで記事まとめへはコチラ

ブログランキングに登録中~
↓をワンクリックお願いしますヽ(。ゝω・。)ノ

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム


<< Episode17-21 テコン系ERまでの最短ルートC1前編 | HOME | Episode17-20 テコン系ERまでの最短ルートL5後編 >>
+ コメント +

管理者にだけ表示を許可する

+ トラックバック +

| Home |
(C)2006 GvG考察&トラビアン(Travian)日記, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.