ラグナロクオンラインの対人考察や新パッチをまとめつつ、トラビアン(Travian)の日記・考察blog。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カウントダウン


最近の記事/コメント


カテゴリー


blog内検索


リンク


友達登録


プロフ

対人すきー

Author:対人すきー
管理してるのは犬です(ゝω・)v


 


(・ω・)


ラグナロクオンラインランキング
+ スポンサーサイト +
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

+ Episode7-2 ベースキャンプ プロンテラ編 +
ベースキャンプに適する場所は
どういった条件を踏まえた場所か?
様々な条件があると思いますが
優先順位を①~つけていくと以下のようなものが
ざっとですが上げられると思います。

①カプラが近い
②MAPが重くない(ロード時間の短さ)
③復帰ポイントから近い
④空き地が広い
⑤装備の修理がしやすい(修理工の有無)
⑥HP/SPの回復が容易(旅館の有無)


①に近づくにつれて個々では対処しづらく
逆に⑤に近づくにつれて個々でも対処できる
と思うので
上記のような優先度になっています。
(⑤だとアイテム使えば回復できるなど)
②と③はほぼ同じくらいの優先度だと思いますが
概ね上記のように私は考えてます。

それでは今回はプロンテラについて考えてみたいと思います。
まずは各画像をご覧ください。

《プロンテラ全体図》
BCプロ

《プロンテラ中央カプラ》
BCプロ中央

中央カプラ付近はほぼ全ての面において
使いづらいと思います。
ベースキャンプには不向きかもしれません。

《プロンテラ南カプラ》
BCプロ南

こちらも中央カプラと同じで推奨しません。
付け加えて露店が乱立しているため
この付近はベースキャンプとしては
かなり使いづらいと思います。

《プロンテラ東カプラ》
BCプロ東

復帰ポイントがカプラから近く
カプラから上下方向に空き地が割合有りますし
修理NPCも比較的近い。


ベースキャンプとしては、
まずまず適してるのではないでしょうか。
ただネックなのは首都は人が多いため
若干重いことです。

《プロンテラ西カプラ》
BCプロ西

復帰ポイントがカプラから近く
カプラから上下方向に空き地がわりと有ります。
しかし修理NPCが若干遠いことがネックでしょうか。

《プロンテラ旅館》
BCプロ旅館

復帰ポイントがカプラから近く
修理NPCも近く旅館内なため回復も早く
好条件が揃っています。

唯一ネックなのは広さが狭いため
ある程度の人数が超えた勢力だと使いづらいかもしれません。

多人数勢力で活用するとすれば
旅館から外に出たところに広場があるため
そこを活用するのも手かと思います。

全体的な意見としては
プロンテラは首都だけあってセーブポイントが多く
施設も整っています。
しかし、その反面露店が多く若干重い側面もあります。

ベースキャンプとして使えるのは
・プロンテラ旅館
・プロ東カプラ
の2箇所だと思います。
プロンテラは
ベストではなくベターなベースキャンプ候補地だと思いました。

次回は■ベースキャンプ イズルート編
についてをまとめていきたいと思います。

今後公開または考察を進めて行こうと思っている内容一覧
【共通】
■溜まり場
【NOW】■ベースキャンプ
■同盟
■最大HP
■空き同盟枠の活用法で戦力UP。
■神器材料重要度
【KEEP】■テコン系ERまでの最短ルート
■迅速に行動するワンポイント
■ポタ子さんに求める事
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【防衛】
【END】■合奏①戦太鼓の響き
【END】■合奏①戦太鼓の響き追加検証
【END】■合奏②ニーベルングの指輪
■アンフロ火鎧の運用
■トーキーボックス
■バーサーク
■クローズコンファイン
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。

【攻城】
■その他、他サイトにも掲載されている定石的なこと。
スポンサーサイト

<< Episode7-3 ベースキャンプ イズルート編 | HOME | Episode7-1 ベースキャンプについて >>
+ コメント +

管理者にだけ表示を許可する

+ トラックバック +

| Home |
(C)2006 GvG考察&トラビアン(Travian)日記, All Rights Reserved.
(C)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS), All Rights Reserved.
(C)2006 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
Template by 誤爆ねーさん雑記帳.